ホテル・ルワンダ
何かと公開前からうわさの映画をやっと今日見れました



最後にお兄さんの娘のアイリスとカリーン(名前うろ覚えです)が見つかって
ほっとして終わるのだけど

その周りで自分の親は見つかんなくて
ルワンダから他国にいけるバスに乗れるわけのない
首からネームプレート下げた孤児たちにとってその光景はどんな風に映るんだろうとか
道路の脇に放置された死体となった人にも家族とか好きなものとか嫌いなものとかありながら
生きていたんだろうなとか考えてしまう
同様に虐殺をしたフツの人たちにも

それこそ今ブッシュが死んだりしたら
ブッシュの生まれはどうのこうの首相としてはどうのこうのって
ドキュメンタリー番組ができるくらいになるのに

イラクでもソマリアでもタイの地震でも死者数百名、数千名で終わってしまうのにな

「無名って恐い」って
たしか何かの小説でこんなことを主人公の恋人がいってた気がする



f0020020_1475185.jpg

[PR]
by serendipity09 | 2006-06-29 00:49 | 思うこと
<< アイガットメール 昨日は >>


日々の記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31